ひまわりの印象的な撮り方のヒント

夏といえばひまわり!ですね。(そろそろ終盤?)

被写体として魅力的な一方で、ありきたりな写真になることも多いと思います。

そんな時は撮る時間帯を変えてみたり、シルエットを意識してみると良いかもしれません。

過去に撮影した写真を添付します。(夕方に撮影したものです)

逆光はドラマチックな印象にしやすいので意識してみてください。

この撮り方なら終わりかけのひまわりでも大丈夫です。







ひまわりの撮影場所として有名なのは、皆さんご存知の「河北潟ひまわり村」ですが、他にもいくつか挙げておきますね。


▼鳥越ひまわり畑

https://www.hot-ishikawa.jp/spot/21532

「バードハミング鳥越」のすぐ隣にあります。


▼平栗集落

https://tripnote.jp/kanazawa-shi/place-hiraguri-sunflower-field

確か早咲き品種だったと思うので、今年の見頃は終わったかもしれませんがご参考までに。

小ぶりのひまわりが多かったように記憶しています。


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示